龍眼の木(初めにお読み下さい) | 琉願の木

1/7

龍眼の木(初めにお読み下さい)

¥50 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

ノロ殿内の御神木「龍眼の木」

1609年、今帰仁城址が滅んだ為、現在の場所にノロ殿内が移動してきました。
ノロ殿内が移動する前より、この地を守り続けている老木です。
庭先に鎮座し参拝客を見守っています。






龍眼の木について古くから語られているお話があります。


1714年。
薩摩の在番奉行が「今帰仁に龍眼の木はないか」と問われた。
今帰仁番所の役人は龍眼の木がどんな木であるか知らず「そんな木はありません」と答えたそう。のちにノロ殿内の庭先に龍眼の木がある事がわかり「これは一大事になった。もしその事が在番奉行に知れたら大変な事になるであろう」という事で大騒ぎに。
早速ウッチ(今の区長)を間切番所に呼び、これに命じて龍眼の木を根本から切らしたという。



現在生い茂っている龍眼の木は後に、その切り株から芽が出て成長したものと言われています。
根本から伐採されましたが、そこから現在の大木にまで成長した生命力溢れる龍眼の木です。





『龍眼の木から煙が』
ある日、参拝客と共にあり得ない現象を目の当たりにしました。
龍眼の木の根本から柔らかな優しい煙が数十分もの間、ポワンポワンと立ち上がったのです。
木から煙が出るという不思議な現象に、ただただ呆然と眺める事しか出来ませんでした。


龍眼の木が私達に御神氣を見せてくれたのです。
「側で見守っているよ」と伝えてくれた気がします。





龍眼の木から溢れ出る御神氣に触れる事で気は満たされ、心身共に癒されます。
多くの方々が龍眼の木から元気を貰っています。





*龍眼の木から煙が出た動画をUPしました。

数十分間にわたり煙は出ていたのですが、動画に映せたのはほんの数秒でした。
木から煙が出るというあり得ない現象を見せてくれたのは、大いなる存在は確かに存在していると伝える為だったと思っています。

数秒しか映せなかった事に意味があると感じています。


御神氣を実際に目にする事で大いなる存在の確信に繋がるならと動画を公開しました。
実際の映像より煙は見え辛いのが残念ですが、少しでも御神氣を感じられたなら嬉しいです。

(しあわせのお福わけのホームページ内の5月2日のブログでも御神氣の動画をUPしています。動画が見づらい場合はブログをご覧ください)




大いなる存在はいつでも側で見守っています。
御神氣を通して心癒され、安堵に繋がります様に



商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (35)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥50 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品